【レポート4】ジャカペラワークショップ 「相乗効果でアカペラの魅力を引き出すビジュアルレッスン」編

レポートの第4弾は「相乗効果でアカペラの魅力を引き出すビジュアルレッスン」編です。 歌の特徴、グループの個性、一人ひとりのパフォーマーの魅力を引き出す振付けや感情表現とは? 自分たちが楽しんで、見る人も楽しめる、アカペラの新しいカタチを体験。

日本アカペラ協会 ワークショップ ダンス 振付け

一般社団法人日本アカペラ協会(ジャカペラ)が主催のアカペラワークショップ「第1回ジャカペラワークショップ」が、2015年8月12日に東京都目黒区にあるノアスタジオ学芸大で行われました。

アカペラが大好きな日本の大学生を対象にしたこのワークショップ。

記念すべき第一回目は、アメリカで開催されるICCA(国際大学アカペラチャンピオンシップ)で受賞経験のある大学生グループ「Grains of Time(以下Grains)」16名をゲストに招き、日米の大学生がパフォーマンスとトークでお互いのアカペラの魅力を発見していきます!

写真や動画を交え、ジャカペラワークショップを紹介する

レポートの第4弾は「相乗効果でアカペラの魅力を引き出すビジュアルレッスン」編です。

歌の特徴、グループの個性、一人ひとりのパフォーマーの魅力を引き出す振付けや感情表現とは? 自分たちが楽しんで、見る人も楽しめる、アカペラの新しいカタチを体験。